デリヘル嬢と特殊なオプションプレイをしたい場合ホテル利用

サイトマップ

綺麗な女性

デリヘル初体験の思い出はホテルで

私が初めて、デリヘルを読んだのは21歳の時でしょうか。あの日は、悶々とした気持ちで過ごしていて、なんとか気持ち良くなりたい。しかし、風俗に行くのは怖いと思っていました。そこで、デリヘルを呼んでみようと思い立ったことを覚えています。まず、近くのホテルを探して、チェックインしました。その時から、心臓はドキドキしていました。スマホでデリヘルのサイトを調べながら、震える手で電話をしました。今思えば、電話するくらいで何を震えているのだという感じです。電話口に出たのは、気の良さそうな20代後半くらいのお兄さんでした。
自分の希望を伝えると、大体30~40分くらいで来るとのことでした。待ち時間もドキドキしていました。そして、コンコンという音が鳴りました。ご対面です。この娘といまから出来るのかと浮足出しました。ですが、最初のお喋りが思いのほか弾んでしまい、プレイの時間が短くなるという失態を犯してしまいました。
そのデリヘルの方もまだ始めたばかりらしく、時間配分が出来ていなかったのです。そのため、大急ぎで事を済ませたことを覚えています。以上が私のデリヘル初体験の思い出です。苦々しいけど、初々しくて思い出すとたまに笑ってしまいます。

TOPへ